サウジの石油施設、フーシ派の攻撃で火災

  • 2021/03/29(月)

サウジアラビア南西部ジザン(Jizan)の石油施設が3月25日夜、ドローン(小型無人機)と弾道ミサイルによる攻撃を受け、火災が発生した。死傷者は出ていない。同国のエネルギー省が26日、国営サウジ通信(SPA)を通じて明らかにした。

関連記事

ページ上部へ戻る