UAE、中国製コロナワクチンの緊急使用を承認

  • 2020/09/16(水)

アラブ首長国連邦(UAE)政府は9月14日、中国製の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認したと発表した。医療従事者といった感染リスクの高い職種の人々を対象に投与する。
このワクチンは、中国医薬集団(シノファーム)傘下の中国生物技術(CNBG)が開発した不活化ワクチン。7月からUAEで第3相臨床試験が行われているが、まだ完了していない。国家緊急危機災害管理局(NCEMA)は、今回の承認について、緊急時の手続き迅速化を認めた規則と法律に基づくものと説明している。

関連記事

ページ上部へ戻る