第61回:30年後に世界9位の経済になる中東の国

  • 2020/08/06(木)

英国の医学雑誌ランセットに7月14日付で掲載された論文に、人口動態からみた経済規模の国別予測ランキングがある。そこでは、これまで本欄でも数々の政治的・マクロ経済的な難点を取り上げてきた中東地域のあの国が、2050年に世界9位の経済となる予測となっている。
この論文は、医学系の研究者により斯界の専門家向けである上記雑誌に向けて執筆されたものであり、出生率や死亡率など生物学的な指標に基づく人口動態の推計を主眼とした研究である。国ごとの経済規模の予測は、あくまで生産年齢人口予測に基づく単純な計算として紹介されるにとどまっており、経済モデルの詳細やランキングに用いた数値などについては記載がないため、エコノミストにとっては少々もどかしさが残る。とはいえ、(他に類似の人口予測統計はあるが)精緻な人口推計に基づいて算出された経済予測であり、今後さまざまなところで引用される機会もあるだろう。

関連記事

ページ上部へ戻る