住友電工、カルテル巡り南アで罰金支払いへ

  • 2020/08/05(水)

南アフリカの競争委員会は8月3日、住友電気工業が自動車部品のカルテルを巡り43万7,278.38ランド(2万5,400ドル)の罰金を30日以内に支払うことで合意したと発表した。同委が301件のカルテル疑惑で調査した69社のうち、罰金の支払いに応じたのは住友電工が初となる。

関連記事

ページ上部へ戻る