イラク、日揮にバスラ製油所の近代化発注

  • 2020/07/31(金)

イラク政府は7月29日、同国南東部にあるバスラ製油所の近代化プロジェクトを日揮(JGC)に発注することで合意したと発表した。流動接触分解装置(FCC)を含むFCCコンプレックスを新設するプロジェクトで、処理能力は日量5万5,000バレル、総工費は40億ドルと見積もられている。

関連記事

ページ上部へ戻る