露石油ルクオイル、セネガル鉱区の権益取得へ

  • 2020/07/29(水)

露石油大手ルクオイルは7月27日、英国の油田開発会社ケアン(Cairn)・エナジーから、セネガル沖のルフィスク(Rufisque)海底鉱区、サンゴマル(Sangomar)海底鉱区、サンゴマル深海鉱区の石油・ガスプロジェクト「RSSD」の権益40%を取得することで合意したと発表した。だが、オペレーターを務める豪ウッドサイド・ペトロリアムは、これを阻止する構えだ。

関連記事

ページ上部へ戻る