エミレーツ航空、乗客の新型コロナ治療費を負担

  • 2020/07/27(月)

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国のエミレーツ航空は7月23日、乗客が旅行中に新型コロナウイルス感染症と診断された場合、自主隔離や治療の費用を負担すると発表した。顧客の安心感を高め、需要回復につなげる狙い。航空会社がこうした措置を取るのは、同社が初めてとなる。
治療費は最大15万ユーロまで。自主隔離の費用は14日間にわたり1日100ユーロまで負担する。この日から10月31日まで実施する計画だ。

関連記事

ページ上部へ戻る