イスラエル国会、諜報機関の感染者追跡を承認

  • 2020/07/22(水)

イスラエル国会(一院制)は7月20日、新型コロナウイルス感染者の接触追跡に向け、国内諜報機関シンベト(Shin Bet)が来年初めまで感染者の携帯電話を追跡することを認める法案を可決した。感染が再び拡大していることを受けた動き。ロイター通信などが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る