サウジ経済特区、大型アンモニア施設建設

  • 2020/07/09(木)

サウジアラビア北西部の新経済特区「NEOM」は7月7日、電力会社ACWAパワーおよび米産業ガス大手エアー・プロダクツ・アンド・ケミカルズと、グリーン水素由来のアンモニア生産施設を建設することで合意したと発表した。投資額は50億ドル。

関連記事

ページ上部へ戻る