アブダビ国営エネルギー、ADパワーと合併完了

  • 2020/07/03(金)

アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国のアブダビ国営エネルギー会社(TAQA)は7月1日、同業アブダビ・パワー(ADパワー)との合併が完了したと発表した。新会社の資産価値は約2,000億ディルハム(540億ドル)に達し、欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域で最大規模の公益会社が誕生した。
ADパワーは、アブダビの水および電力関連資産の大半をTAQAに移管する代わりに、TAQAの新株1,063億6,795万株を取得した。これにより、ADパワーのTAQAへの出資比率は98.6%となり、TAQAは事実上、民営化を果たした格好だ。また今回の合併で、同社はUAEの上場企業で3位に浮上。将来的には株式をアブダビ証券取引所(ADX)で追加放出する方針という。

関連記事

ページ上部へ戻る