第48回:英が注力するアフリカ女性起業家支援

  • 2020/05/28(木)

国連によると、アフリカでは女性起業家が全企業経営者の約3分の1を占め、その割合は世界で最も高い。しかし、資金や土地などの経済資源へのアクセスは男性起業家よりも制限されるなど、改善すべき課題も多い。こうした女性起業家の支援は、アフリカの持続可能な経済成長に貢献する重要な要素で、英政府は特にテック分野でのアフリカ女性起業家の支援に力を入れている。(アダオラ・キング=ジェトロ・ロンドン事務所)

世界的に関心が高まっている持続可能な開発目標(SDGs)の17の目標のうちの一つ、「ジェンダーの平等」は、経済的な観点でも重要だ。経済協力開発機構(OECD)によると、ジェンダーの不平等により女性が経済活動に十分参加できないことで、世界全体の収入の16%に当たる額が損なわれていると推計される。ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関(UNウィメン)は、女性の経済的エンパワーメントに投資することは、貧困の撲滅や経済成長に直接的に寄与すると主張しており、アフリカをはじめ開発途上国の経済成長を実現するために欠かせない要素だ。

関連記事

ページ上部へ戻る