ナイジェリア、夜間外出禁止を2週間延長

  • 2020/05/20(水)

ナイジェリア政府は5月18日、新型コロナウイルス対策のため全土で実施している夜間外出禁止を2週間延長すると明らかにした。他の現行措置も6月1日まで継続する。ブハリ大統領が管轄する新型コロナウイルスの作業部会が発表した。
ナイジェリアでは5月4日に首都アブジャと最大都市ラゴス、南西部オグン州の封鎖措置を解除し、全土で午後8時から朝6時まで外出禁止とした。さらに、各州間の移動禁止のほか、公共の場でのマスク着用が義務付けられており、今回こうした措置も延長された。

関連記事

ページ上部へ戻る