レソト首相が退任、妻殺害関与疑惑で圧力

  • 2020/05/20(水)

レソトのタバネ首相が5月18日、辞意を表明した。2017年に離婚協議中だった妻の殺害に関与したとみられ、過去数カ月にわたり辞任圧力が高まっていた。先には連立与党が崩壊しており、マジョロ財務相率いる新政権は22日にも発足する見通しだ。BBC電子版などが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る