米、原油輸入に関税導入も=サウジと露をけん制

  • 2020/04/07(火)

トランプ米大統領は4月5日、サウジアラビアとロシアの対立による原油価格の暴落から米国のエネルギー産業を保護するため、原油輸入に「大規模な関税」を課す可能性を示唆した。ただ、最終的にはサウジとロシアが協調減産で合意するとみており、関税導入の必要性はないとしている。ロイター通信などが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る