エミレーツとエティハド、一部定期便の運航再開

  • 2020/04/06(月)

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国のエミレーツ航空とアブダビ首長国のエティハド航空は4月2日、一部路線の旅客便定期運航を再開すると発表した。民間航空総局(GCAA)はこれについて、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ旅客機の運航停止措置はなおも有効で、UAE市民と外国人がそれぞれの母国に戻る目的に限られると念押ししている。

関連記事

ページ上部へ戻る