ナイジェリア、首都とラゴスで14日間移動禁止

  • 2020/03/31(火)

ナイジェリアのブハリ大統領は3月29日、首都アブジャと最大都市ラゴスで30日午後11時(現地時間)から14日間にわたり移動を禁止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するための措置で、ラゴス州と隣接する南西部オグン州も対象となる。同国の感染者は29日時点で97人に上り、うちほとんどがアブジャとラゴスで確認されている。ロイター通信などが伝えた。
ブハリ大統領はテレビ演説で「こうした地域の全市民は自宅にとどまり、州をまたぐ移動は延期すべき」と明言。対象地域では、病院とヘルスケア施設を除く全企業・事務所を閉鎖するよう命じた。同国は「封じ込め期間」にあり、感染者と接触した全ての人の特定や追跡、隔離を行うとした。

関連記事

ページ上部へ戻る