ジンバブエ、新型コロナで利下げ=ペッグ制再開

  • 2020/03/30(月)

中央銀行のジンバブエ準備銀行は3月26日、政策金利を35%から25%に引き下げた。新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的流行)による経済への打撃を受けた措置。中銀は併せて、通貨ジンバブエドルを米ドルに連動させるペッグ制を再開すると明らかにした。

関連記事

ページ上部へ戻る