米大統領、原油暴落で露・サウジ仲裁に意欲

  • 2020/03/23(月)

米国のトランプ大統領は3月19日、原油価格の急落を招いたロシアとサウジアラビアの対立を巡り、適切な時期に介入する意向を示した。新型コロナウイルス感染症の流行が追い打ちをかけたことで、先には原油価格が20年弱ぶりの安値を記録し、米国のシェール(頁岩)オイル業界での採算悪化が懸念されている。ロイター通信などが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る