クウェート、世界最大級の下水処理場が近く着工

  • 2020/03/18(水)

クウェート南部で計画されているウンム・ アル・ハイマン(Umm Al Hayman)下水処理場が、近く着工する見通しだ。同下水処理場は、クウェートのパートナーシップ・プロジェクト庁(KAPP)が官民パートナーシップ(PPP)方式で建設を予定しているもので、完成すれば世界最大規模となる。中東経済紙MEEDが3月15日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る