S&P、レバノンを選択的デフォルトに格下げ

  • 2020/03/16(月)

米信用格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は3月11日、レバノンの外貨および自国通貨建て長期・短期ソブリン債格付けを「CC/C」から「選択的デフォルト(SD)」に引き下げたと発表した。見通しは「ネガティブ」で据え置いている。

関連記事

ページ上部へ戻る