ファリハ前エネルギー相が再入閣=新投資相に

  • 2020/02/27(木)

サウジアラビアのサルマン国王は、ファリハ前エネルギー産業鉱物資源相を新設の投資相に任命した。内閣改造の一環で、ほかにも観光相やスポーツ相などのポストが新設されている。国王令を元に、国営サウジ通信が2月25日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る