不動産開発エマール、通期は1%増益

  • 2020/02/14(金)

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国のデベロッパー大手エマール(Emaar)・プロパティーズは、2019年12月期の純利益が62億ディルハム(16億8,800万ドル)となり、前期比1%増加したと発表した。増収とコスト削減効果でプラスを確保した。ザ・ナショナルなどが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る