レバノン議会、新内閣の信任投票を可決

  • 2020/02/13(木)

レバノンの国民議会(一院制、定数128)は2月11日夜、ディアブ首相率いる新内閣の信任投票を行い、63対20の賛成多数で可決した。国会議事堂周辺では、投票を阻止しようと集まったデモ隊と治安部隊が衝突し、数百人が負傷。昨年10月から続くデモが収束する兆しは見えていない。ザ・ナショナルなどが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る