エスコム料金訴訟、高等法院が緊急審理を拒否

  • 2020/02/12(水)

南アフリカの国営電力会社エスコム(Eskom)が、国家エネルギー規制庁(NERSA)によって認められた電力料金の引き上げ率が低すぎるとして高等法院に提訴していた問題で、高等法院は2月10日、緊急の審理の請求を退けた。同社は今後、NERSAと長期にわたって法廷での闘争を強いられることになる。

関連記事

ページ上部へ戻る