南ア政府、電力不足深刻化で発電会社新設を計画

  • 2020/02/10(月)

南アフリカ政府は発電会社の新設を計画している。電力不足が深刻化していることを受けた動きで、安定供給が可能な体制を整える狙いがある。マンタシェ鉱物資源・エネルギー相の話を元に、ロイター通信が2月6日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る