米国、アフリカ4カ国を入国制限の対象に追加

  • 2020/02/04(火)

米国土安全保障省は1月31日、ナイジェリアなどアフリカ4カ国を含む6カ国を新たに入国制限の対象にすると発表した。既存の入国制限措置を拡大する格好で、いずれの国についても、パスポートのデータ管理やテロ・犯罪情報の共有などで基準を満たしていないことが理由と説明している。

関連記事

ページ上部へ戻る