丸紅、フジャイラのIPP計画入札で有力候補に

  • 2020/02/03(月)

丸紅は、アラブ首長国連邦(UAE)フジャイラ首長国の独立系発電事業者(IPP)プロジェクト「F3」の開発を巡る入札で、有力候補に上っているもようだ。仏公益事業大手エンジー(Engie)に次いで2番目に低い金額で入札した。中東経済誌MEEDが1月30日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る