米国、イラン原子力庁と長官に新たな制裁

  • 2020/02/03(月)

米政府は1月30日、イラン原子力庁(AEOI)と同庁のサレヒ長官に新たな経済制裁を発動した。一方で、ロシア、中国、欧州の企業がイランで進める民生用原子力プロジェクトについては、引き続き制裁対象から除外する。ロイター通信などが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る