太陽工業、ドバイ万博施設の膜スクリーン受注

  • 2020/01/20(月)

大型膜面構造物を手掛ける太陽工業(東京都世田谷区)は1月16日、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の現地法人が、2020年ドバイ国際博覧会(万博)の中核施設「アルワスル(Al Wasl)・ドーム」の膜ファサードを受注したと発表した。国外グループ会社との協力体制で設計・製造を行い、完成に向け施工作業が大詰めを迎えている。

関連記事

ページ上部へ戻る