リビアが停戦期間入り、最終合意には至らず

  • 2020/01/14(火)

内戦が続くリビアで1月12日、首都トリポリを拠点に西部を支配する暫定政府と東部ベンガジを拠点とする軍事組織「リビア国民軍(LNA)」が停戦期間入りした。暫定政府を支持するトルコとLNAを支援するロシアが共同で呼び掛け、実現した。モスクワでは13日、暫定政府とLNAの代表者らによる会談が行われたが、最終的な停戦合意には至らなかった。ロイター通信などが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る