仏通信オレンジ、中東・アフリカ事業を統合

  • 2020/01/13(月)

仏通信大手オレンジは、中東・アフリカ事業を管轄する新たな拠点として、モロッコの最大都市カサブランカに新本社を設立した。成長著しいアフリカでの事業強化を図る狙いで、新規株式公開(IPO)も視野に入れた動きとなる。

関連記事

ページ上部へ戻る