米下院、大統領の対イラン軍事行動制限を可決

  • 2020/01/13(月)

米下院(定数435)は1月9日、トランプ大統領のイランに対する軍事行動を制限する決議案を賛成224票、反対194票で可決した。下院で過半数を占める野党・民主党のほぼ全議員が賛成票を投じた。ただ、上院では与党・共和党が過半数を握るため、最終的な成立は困難とみられている。BBC電子版が伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る