年始特集:軌道に乗ったアフリカ大陸自由貿易圏

  • 2020/01/09(木)

2019年5月30日にアフリカ大陸自由貿易圏協定(AfCFTA)が発効、2020年中の運用開始を目指している。物品貿易90%の関税即時撤廃というのがエッセンスだ。アフリカ市場統合はアフリカ連合(AU)が掲げ続けてきた目標であるが、2018年のAU特別総会で当時AU議長であったカガメ・ルワンダ大統領のリーダーシップにより協定署名にこぎ着け、ようやく軌道に乗った。(平野克己=日本貿易振興機構アジア経済研究所・上席研究員)

■関税収入の喪失恐れた各国
アフリカ大陸は域内貿易比率が著しく低く、16%(2018年)に止まっている(図参照)。

関連記事

ページ上部へ戻る