中東3カ国PMI、12月はUAEが統計史上最低

  • 2020/01/07(火)

金融情報サービス会社IHSマークイットとアラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の銀行エミレーツNBDは1月6日、サウジアラビアとUAE、エジプトの2019年12月の非石油系民間セクターPMI(購買担当者景気指数)を発表した。サウジアラビアは過去5カ月で最も低く、UAEは統計開始以来で最低を記録。一方、エジプトは3カ月ぶりに上昇に転じたものの、景気の「改善」と「悪化」の境目である50ポイントは引き続き下回った。

関連記事

ページ上部へ戻る