エミレーツ航空、クラーク社長が来年6月に辞任

  • 2019/12/27(金)

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国のエミレーツ航空のティム・クラーク社長(70)が、来年6月末に辞任する。同社の広報担当者の話として、フィナンシャル・タイムズなどが12月24日伝えた。
アフメド・ビン・サイード・マクトゥム会長兼最高経営責任者(CEO)は24日、従業員に宛てた書簡で、クラーク社長の辞任を発表。クラーク氏は辞任後も顧問として同社にとどまる予定だ。

関連記事

ページ上部へ戻る