ロシア、シリア西部の港湾刷新に5億ドル投資

  • 2019/12/19(木)

ロシア政府はシリア西部タルトゥース(Tartus)港の刷新に向け、向こう4年間に5億ドルを投じる計画だ。ロシアのボリソフ副首相の発表を元に、インタファクス通信などが12月17日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る