UAEのマジド、エジプトに10億ドル弱投資へ

  • 2019/12/06(金)

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の小売・娯楽施設運営大手マジド・アル・フッタイム(Majid Al Futtaim、MAF)は、向こう2〜3年でエジプト事業に160億エジプトポンド(9億9,000万ドル)を投資する計画だ。同社のアラン・ベジャニ最高経営責任者(CEO)の話として、ロイター通信が12月4日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る