リオ、南ア子会社の採掘停止=暴動激化で

  • 2019/12/05(木)

英豪資本の資源大手リオ・ティントは12月4日、南アフリカ子会社リチャーズベイ・ミネラルズ(RBM)の業務を削減すると発表した。周辺地域で暴動が激化しているためとしている。

関連記事

ページ上部へ戻る