ハリリ暫定首相、後任候補への支持表明

  • 2019/12/05(木)

大規模な反政府デモを受け辞意を表明したレバノンのハリリ暫定首相は12月3日、実業家のサミル・ハティブ氏の次期首相就任を支持する意向を表明した。新内閣の樹立に向けて前進したとみられたが、その後ハティブ氏は候補から辞退する方針を示している。ロイター通信などが報じた。

関連記事

ページ上部へ戻る