米S&P、エスコム再建策に一定の期待

  • 2019/11/28(木)

米信用格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は11月26日、経営状況が悪化している南アフリカの国営電力会社エスコム(Eskom)の再建策について、「ある程度楽観できる」との見方を示した。同社の格付けは「CCC+」に据え置き、格付け見通しも「安定的」で維持している。

関連記事

ページ上部へ戻る