ケニアの茶葉生産量、1~9月期は8.5%減少

  • 2019/11/21(木)

アフリカ最大の紅茶輸出国ケニアで、1~9月期の茶葉の生産量が3億1,680万キログラムとなり、前年同期比8.5%減少した。干ばつの影響が大きいという。茶栽培当局のリポートを元に、ロイター通信が11月19日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る