仏米CFM、カタール航空からエンジン受注

  • 2019/11/18(月)

防衛・通信機器や航空エンジンを手掛ける仏サフランと米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)の合弁会社CFMインターナショナルは、カタール航空から新型エンジン「LEAP-1A」を受注したと発表した。取引額は40億ドル。

関連記事

ページ上部へ戻る