南アフリカ航空、再建で900人超整理へ

  • 2019/11/13(水)

経営難に陥っている南アフリカ航空(SAA)は11月11日、900人以上を整理する方針を明らかにした。再建計画の一環で、これは全従業員の約2割に当たる。同社は多額の負債を抱え、政府の度重なる財政支援にもかかわらず赤字経営が続いている。
SAAは既に従業員と協議を開始し、労働組合とも話し合いを行っている。ズクス・ラマシア暫定最高経営責任者(CEO)は「過去数年続く赤字経営に対処する必要があり、そのために再建を実施する」とコメント。「最終的な決定は協議終了後となるが、約944人が影響を受ける見込みだ」と説明した。

関連記事

ページ上部へ戻る