イラン北西部でM5.9の地震、5人死亡=300人負傷

  • 2019/11/11(月)

イラン北西部の東アゼルバイジャン州で11月8日午前2時15分ごろ(現地時間)、マグニチュード(M)5.8の地震が発生した。救急医療当局によると、少なくとも5人が死亡、312人が負傷した。イラン国営テレビの報道を元に、アルジャジーラなどが伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る