UAE、12月1日から物品税の対象拡大

  • 2019/10/10(木)

アラブ首長国連邦(UAE)で、12月1日から加糖飲料と電子たばこを対象とする物品税が導入される。同国では既に、健康に有害と見なされるたばこやエナジードリンクなどへの課税が開始されており、対象が拡大される格好となる。連邦税務庁(FTA)の発表を元に、ガルフニュースなどが10月7日伝えた。

関連記事

ページ上部へ戻る