サウジ皇太子「イラン放置すれば原油価格高騰」

  • 2019/10/01(火)

サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子は9月29日に放映された米民放CBSのインタビューで、国際社会がイランを抑止しなければ中東地域で紛争が過熱し、原油価格が高騰するとの見方を示した。解決策については「政治的で平和的」な手法を望むとしている。

関連記事

ページ上部へ戻る