米マクドナルドのUAE事業、独SAPと提携

  • 2019/09/27(金)

米ファストフードチェーン大手マクドナルドのアラブ首長国連邦(UAE)事業を展開するマクドナルドUAEは、ドイツの企業向けソフト大手SAPと、事業のデジタル化に向け提携した。顧客体験と人材管理の向上に向け、SAPのクラウドサービスを導入する。中東・北アフリカでSAP製品の販売を手掛けるSEIDO MENAが9月23日に発表した。

関連記事

ページ上部へ戻る