外国人が最も住みにくい国、首位はクウェート

  • 2019/09/23(月)

外国人居住者にとって、世界で最も住みにくい国はクウェート――。外国人駐在者や移住者などを対象にしたコミュニティーサイトを運営する独インターネイションズ(InterNations)が実施した調査で、こうした結果が明らかになった。中東・アフリカ(MEA)地域からは他に、ナイジェリアとトルコがワースト5位に入っている。

関連記事

ページ上部へ戻る