南アの鉱業生産、7月は3.8%減少

  • 2019/09/13(金)

南アフリカ統計局は9月12日、7月の鉱業生産指数(2015年=100、季節調整済み)が96.9ポイントとなり、前月比3.8%低下したと発表した。6月の3%上昇からマイナスに転じている。
7月はマンガン鉱が12.6%減少。銅は12.4%、白金族(PGM)は12.2%それぞれ減った。建材は3.9%落ち込んでいる。一方、ダイヤモンドは11%増加。金は3.5%伸びた。

関連記事

ページ上部へ戻る