SBVF、再生エネ貯蔵の新興企業に投資

  • 2019/08/16(金)

再生可能エネルギー貯蔵ソリューションを提供するスイスの新興企業エナジー・ボールトは8月14日、ソフトバンクグループとサウジアラビアの公共投資基金(PIF)が主導するソフトバンク・ビジョン・ファンド(SBVF)から1億1,000万ドルを調達したと発表した。SBVFがエネルギー貯蔵技術分野に投資するのは初めて。

関連記事

ページ上部へ戻る